あなたの悩みを解決するオススメ本を5冊紹介します!

ゆきち
あがり症、物忘れがひどい、思い込みが強い、集中力散漫、、、自分の中で困っていることや治したい点がある時、僕は本を読むことで対策を得るようにしています。今回は悩んでいる時こそ読書するべき理由と、オススメ本を問題別に紹介していきます!

焦っている時こそ本を読むべき理由

時間を短縮できる

自分の頭で考えて問題を解決することも大事ですが、極度に切羽詰まってしまっては正常な思考を巡らすことも難しくなります。正常な状態ならすぐに解決できるような問題でも、思考が止まってしまった時こそ本を読むべきです。

自分と異なる考え方

あなたが抱える悩みに対して、自分の主観だけでは解決策に多様性が生まれにくいです。あなたやあなたの周りにいる人たちの話を聞くばかりでは考えも偏りがちになってしまいます。

一方、本の著者の考え方は千差万別です。「こんなこと、自分では考えもしなかった」という思想や解決方法に出会えることでしょう。

自分の意見・思想としてとりこみやすい

口頭での意見と違い、本の記述内容は著者が試行錯誤して考えているので非常にシンプルかつわかりやすくまとまっています。

そのため、読書後に「この本によると、〜〜は…である」とわかりやすく他人に伝えることができます。読書をしている最中気になる記述を見つけたら、メモをする癖をつけるとよいでしょう。

語彙力・説得力が増す

書籍内の記述は理路整然なだけでなく、語彙のバリエーションも豊かです。多くの本を読むことで、あなたの会話で使うボキャブラリーもより豊富になります。

自分の考えを言語化するのは単純そうでとても難しいことです。読書を繰り返すことで、自分の思考をより高い純度で他人に伝えられるようになるでしょう。

オススメ本


以下は最近読んだ本についてのレビュー記事です。どの本も、僕が悩んでいた内容について「悩みが発生する原因」「その悩みを解決するための方法」についてわかりやすく触れています。

思い込みが強い人

焦りや常識に流されてない?FACTFULNESSを読んで知った、思い込みの恐ろしさ

ゆきち
私も主に経済的な面で焦りを感じて決断を急ぎがちになってしまうことが多々あります。その度に「本当にそれは自分がやりたいことなのか?周りの『常識』に流されて考えていないか?」と自問自答するよう心がけています。本書はそんな「常識を疑う目」を養うのに重宝する1冊でした。

集中力散漫になりがちな人

メンタリストDaiGoから学ぶ「自分を操る超集中力」で集中力散漫な自分とオサラバしよう!

ゆきち
「ひとつのことに集中して取り組めない」多くの人がこの集中力不足という問題を抱えがちなハズ。でも紐解いてみると理由は案外単純明快。「自分は集中力が無いから、、、」と諦めず、論理的に自己改善したい方には本書を強くオススメします!

あがり症な人

全てのあがり症の人が知っておくべき「ビビらない技法」

ゆきち
取引先や社内プレゼン、面接のような場所で緊張してうまく話せなかったなんて経験、誰でも一度はありますよね。そんな時に使える、「これは簡単だな」と思える様な対策がまとまっているのが本書です。

人への頼みごとが苦手な人

「伝え方が9割 2」を読めば分かる!相手から「イエス」を引き出す頼み方

ゆきち
僕も、怒っている時や焦っている時はついつい自分本位の頼みごとをしてしまものです。しかし相手の立場に立って考えたらそのような提案はとても魅力的とは言えませんよね。本書は相手を思いやる・相手のメリットになる頼み方について学べる一冊です。

三日坊主になりがちな人

習慣化の教科書!「ぼくたちは習慣で、できている。」を読んでやりたいことを習慣化しよう!

ゆきち
自分が本当にやりたいことをやるために、無駄を省く。本書は断捨離の方法とそのメリットを示してくれる一冊です。

自分に合った一冊を見つけよう


悩みや短所、コンプレックスと感じている点など、、、まずはあなたが今考えていることを明確にしましょう。次のような切り口で探してみるとわかりやすいと思います。

  • あなたが達成したいこと、目指す姿
    (例)誰からも好かれる性格になりたい
  • あなたの悩み(不安、恐怖、イライラ、痛み、手間に感じていること)
    (例)自分のミスを追求されたくない
  • あなたが避けたいこと
    (例)仕事のことばかりで休日を楽しむ暇が無くなってしまう

その上で、羅列した内容からキーワードをピックアップして書籍検索をかけてみましょう。幸いな事に、どんなニッチな内容でもまとめている著者は結構いるものです。

そうして見つけだした中から、あなたがピンときた一冊を選びましょう。タイトルや紹介文、本の装丁から選べば十分だと思います。内容だけでなく、どのような入り口で、どのような見た目で読者に伝えるべきか工夫されている。それだけで読者のことを意識した読みやすい良書だと思いませんか?

この時、他人のレビューや前評判はできるだけ無視するようにしましょう。読む前からレビューを見ることで、著者の思想をストレートに受け取るのが難しくなるからです。

ゆきち
悩んでいる時こそ、自分1人で立ち向かおうとせずに本の力を頼りましょう。あなたに合った一冊が見つかるといいですね!
The following two tabs change content below.

ゆきち

大学卒業後海外留学を経て広告代理店に就職。 現在はWebコンサルとして活動中。 アニメ、漫画をはじめとした日本のサブカルチャーを愛するいわゆるオタク男子。 インドア趣味以外にもジョギング、温泉、カフェ、料理などを好みます。

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後海外留学を経て広告代理店に就職。 現在はWebコンサルとして活動中。 アニメ、漫画をはじめとした日本のサブカルチャーを愛するいわゆるオタク男子。 インドア趣味以外にもジョギング、温泉、カフェ、料理などを好みます。